FC2ブログ

自宅警備犬 大地の日誌

飛んで吠えてしっぽを振りながら自宅警備に勤しむ大地のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

はちがつじゅうろくにち

8/16-01
「お父しゃんを迎えにきました。」

本来なら姉と散歩の予定でした。

が。

母が迎えに行こうと言ったので、迎えに行ってきました。

8/16-02
「お母しゃんは写真を撮るのが下手でしゅ」

待機中にパチリ。

いつも若干ブレている大地の写真。

いかに落ち着きがないかお分かりいただけただろうか。

チャーンス!!とカメラを構えても、「させるか!!」と

素早く動くのだ。なんてこった。

もはやたれ目の怪獣と化した我が弟だが本人(本犬?)は

全く気にせずヘケヘケと体温調節をしていた。

彼は落ち着きが全くなく3分と座っていられない。いや、1分か。←

大地と姉のひと騒動の間にもバスは次々とやってきては去っていたが、

肝心の親父が出てこない。なぜだ。乗っているんじゃないのか。

父は私たちが待っていることも知らずにスタスタと横断歩道の方へ歩いていた。

まじかよ(´Д`)

「大地、あれお父ちゃん?」と聞いたら、

アイツだ!! と犯人を見つけた警察犬のように父めがけて突進。

引っ張られる姉。でもリードは手放さない。

父じゃなかったらどうしようとか考えなかった。←

大地は姉や母の存在を忘れてもう父に絡みついて行った。←

帰りなんかリードを持ってる姉の言うことを聞きゃあせん。見向きもせん。

父のことが大好きな大地である。二人の世界に入っていた。

そんな大地はしびれを切らした姉に「こっち見ろ!!!」と怒られた。

8/16-03
「僕は知りましぇん。」


おしまい。
[ 2011/08/16 16:48 ] Daichi's Diary* | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。